キャリア・働き方

ホーム > キャリア入社その後 > 就業環境

新オフィス

社員にとって働きやすい環境を整えるために、東京オフィスは2011年12月、本社は2014年3月に新設しています。また、研究開発や生産機能を集約した京都工場を2015年夏に新設いたします。

  1. TV会議システム

    充実した通信インフラを用いて、各拠点(東京、大阪、吹田、香港、上海など)をTV会議システムで繋いだ会議を頻繁に行っています。電話やメールだけでなく、できる限り温度感の伝わるコミュニケーションを大切にしています。

  2. カフェテリアプラン

    当社は独自のカフェテリアプランを採用しています。一人ひとりに年間20,000ポイント(20,000円相当額)が付与され、各自のワークスタイルやキャリアプランにあわせて、自己啓発・資産形成・健康関連の費用に充当することが可能です。

  3. 自己申告制度、社員意識調査

    当社では社員一人ひとりのキャリアデザインを大切にした働き方を実現するために、年に1回社員アンケートを行い、人事異動や能力開発の参考材料としています。自己申告制度では転勤の可否や異動の希望などを、また社員意識調査では職場環境やマネジメントに関する事項を確認しています。

  4. 改善提案制度

    生産部門では現場で働く一人ひとりの中から生まれる問題意識や創意工夫を日々の業務改善に活かしていくために、改善提案制度を設けています。役職や年次に関わらず優れたアイデアは即採用され、マネジメントや経営にフィードバックされます。

ページの先頭へ戻る